子どもが家族葬に参列するなら

家族葬の案内をもらった際、小さな子どもがおり、その子どもを預ける場がない場合、連れていかなければいけないこともあります。その時の子どもの服装はどんなものを着用させれば良いのでしょうか。幼稚園、小学校に通っている場合は、その制服が基本の服装となりますが、まだ未就学児だった場合、子どもが動きやすいものを選ぶか、マナー違反にならないものを着用させれば良いのか迷う方も少なくありません。

小さな赤ちゃん、子どものためにわざわざ黒い服を購入する必要はありません。避けなければならない色は赤やピンク、オレンジ、黄色といった華やかな、派手な印象を与える色です。男の子であれば、白のブラウス、もしくは白っぽいポロシャツに七五三等で着用した紺やグレー等のブレザー、ジャケット、ベストがあれば、それを着せましょう。女の子の場合も男の子同様、白っぽいブラウスに紺、グレー等の深い色のスカートを合わせましょう。基本の色は大人と同じく黒と白になりますが、アニメキャラクターのものを避け、ワンポイントにおさめるだけでもシックな装いになります。

最後に、女の子の髪についてですが、家族葬でもヘアピン等のアクセサリー、帽子はマナー違反です。髪をまとめる時は黒、グレー、紺、茶等のシックな色のゴムで結ぶことをおすすめします。